サイトマップ お問い合わせ 採用情報 緊急連絡先

JA松阪 消費者の方 地域の方 組合員の方
サイト内検索   文字サイズ変更
小 標準 大




トップページ > 農と食 > JA松阪の特産物 > いちご

JA松阪の特産物

いちご(果実類)

みかん

みんな大好き!ぷっくり可愛い真っ赤ないちご
 三重県産のいちごは「三重いちご」という名称で出荷しています。JA松阪管内では昭和40年代から栽培が始まりました。管内は三重県下でも有数の産地です。
 部会では、より美味しい状態で消費者に届けるため、「元日出荷」などに取り組んでいます。

特徴

章姫
 JA松阪管内で最も多く栽培されている品種です。大粒で果肉がやわらかく、すっきりとした甘さが特徴。

章姫

かおり野

かおり野
 三重県で約20年かけて育種されたオリジナル品種。爽やかな味で、名前の由来にもなった上品な香りが特徴です。
 当JAの加工品「松阪の恵み」ジャムシリーズにはかおり野を使用しています。


紅ほっぺ
 大粒で香りがよく、コクのある味わいの紅ほっぺ。切ってみると果肉が中まで赤い色をしているのが特徴です。そのため、切ってタルトやケーキに飾り付けると綺麗な彩りに仕上がります。

紅ほっぺ

まめ知識

 いちごはビタミンCが豊富です。ヘタを取ってから洗うと、その部分からビタミンCが流出してしまうため、いちごを洗う時はヘタを付けたまま洗いましょう。また、ヘタの部分が甘味が弱いので、ヘタの部分から食べると甘い後味になります。


生産情報(平成29年度)

生産地域 主に、くろべ支店、くしだ支店、大足店管内
生産者数 71戸
作付面積 6.5ha
出荷量 143t
部会組織 いちご部会
出荷時期 11月〜5月
主な出荷先 三重県内、中京
 

簡単レシピ紹介

      
みかんジャム

いちごタルト

 一から作るのは少し大変なタルトも、ビスケットやレンジを使用する事で手軽に作れます。タルト生地を作るのが面倒な方は市販のものを使うとさらに簡単に。

 いちごの並べ方を工夫してオリジナルタルトを作ってみてください。
 

          

【材料】

いちご……15個ほど
粉糖……適量

●タルト生地
 ビスケット……120g
 バター………50g
 ヨーグルト……大さじ1

●カスタードクリーム
 砂糖………大さじ4
 塩…………ひとつまみ
 薄力粉……大さじ1
 卵…………1個 (全卵)
 牛乳………150cc
 バニラエッセンス……適量
 バター……小さじ1

【作り方】

1.タルト生地を作る。バターをレンジに30秒かけて溶かす。ビスケットはフードプロセッサー等を使い、なるべく細かく砕く。(なければめん棒などでつぶしても大丈夫)
2.(1)をよく混ぜる。混ざったらヨーグルトを入れ、手で練るように混ぜる。
3.2を型に押し付けるように生地をつぶしながら敷き詰める。冷蔵庫で10分ほど休ませ、トースターで3分焼く。
4.カスタードクリームを作る。耐熱ボウルに砂糖、塩、薄力粉を入れ、泡立て器で軽く混ぜてから卵を入れ、しっかり混ぜる。
5.(4)に牛乳とバニラエッセンスを加え、さらに混ぜ、ラップをしてレンジに1分30秒(600w)かける。
6.バターを入れ、再度ラップをかけてもう一度レンジで1分(600w)かける。ゆるければ30秒ずつ追加でかけて様子を見る。
7.なめらかになるまで泡立て器で混ぜる。あら熱をとり、冷蔵庫で冷やす。
8.(3)のタルト生地を型から取出し、(7)のカスタードクリームを入れ、中心部が山になるようにならす。
9.縦半分に切ったいちごを中心から並べていく。粉糖をふりかけて完成。




ページの上部へ
JA松阪 JA松阪イメージキャラクター きっするん

松阪農業協同組合 〒515-0205 三重県松阪市豊原町1043-1 TEL 0598-28-2111 FAX 0598-28-6599 Copyright(c) JA-MATSUSAKA.ALL Rights Reserved.