サイトマップ お問い合わせ 採用情報 緊急連絡先

JA松阪 消費者の方 地域の方 組合員の方
サイト内検索   文字サイズ変更
小 標準 大




トップページ > 農と食 > JA松阪の特産物 > 伊勢芋

JA松阪の特産物

伊勢芋(野菜類)

伊勢芋

強い粘りの伝統野菜
 三重県が原産地で300年前から栽培されており、「みえの伝統野菜」にも登録されています。管内では平成10年に伊勢芋部会を発足し、いざわ地区を中心に栽培しています。三重県内にて販売しており、お歳暮用にも人気が高い野菜です。

特徴

 外見はゴツゴツしていますが、味はとろろ芋の中でも最高級品と言われています。おろし器ですりおろすと、おろし器にくっついて離れないほど、もっちりとした強い粘りを持っているのが特徴です。
 親芋を頭上に頂くように小芋がつき、大きく育つことから、別名「親孝行芋」と呼ばれ、様々な祝い事の贈り物として人気があります。

伊勢芋

まめ知識

 ナガイモのように短冊などにせず、皮をむき、すり鉢ですってとろろ状態にしてから食べるのが基本。粘りが強いため、すった芋をそのまま揚げるだけでもおもちのようなふわふわのおかずが出来上がります。

生産情報(平成29年度)

生産地域 いざわ支店射和地区
生産者数 4戸
耕地面積 0.7ha
出荷量 2.1t
部会組織 伊勢芋部会
出荷時期 10月中旬〜12月
主な出荷先 三重県内
seisansya









伊勢芋部会部会長

簡単レシピ紹介

いろいろ野菜の自家製ピクルス

伊勢芋とたらこの和風パスタ
 意外なようで相性抜群の組み合わせ。

 伊勢芋のふわっとした食感が楽しい和風パスタです。

          

【材料】(2人分)

伊勢芋…………1個
たらこ…………1本
パスタ…………160g
塩………………20g
めんつゆ………適量
きざみのり、ねぎ……適量

【作り方】

1.鍋に2Lのお湯を用意し、塩を入れてパスタを茹でる。
2.伊勢芋は皮をむき、おろし器ですりおろす。たらこは皮から中身だけを取り出し、すりおろした伊勢芋と混ぜ合わせる。
3.パスタがゆで上がったら、皿に盛り付け、(2)を麺の上に乗せる。最後にきざみのりやねぎを飾り、めんつゆをかけて完成。




ページの上部へ
JA松阪 JA松阪イメージキャラクター きっするん

松阪農業協同組合 〒515-0205 三重県松阪市豊原町1043-1 TEL 0598-28-2111 FAX 0598-28-6599 Copyright(c) JA-MATSUSAKA.ALL Rights Reserved.