サイトマップ お問い合わせ 採用情報 緊急連絡先

JA松阪 消費者の方 地域の方 組合員の方
サイト内検索   文字サイズ変更
小 標準 大




トップページ > 旬の話題 > トピックス

トピックス 〜JA松阪管内の出来事をタイムリーにお知らせ〜

水稲苗運びで農家の苦労体験/JA松阪新人研修

2019年5月8日更新

      
苗箱をトラックに積みこんでいく新入職員
苗箱をトラックに積みこんでいく新入職員

 JA松阪では毎年、入組2年目までの若手職員を対象に、育苗センターでの研修を行っています。今年度は対象者15人が4月13日からの土日に管内3カ所の育苗センターに1日派遣され、作業を行いました。
 近年若手職員には非農家出身者が多くなってきていることから、農協職員として農家の苦労や農業の素晴らしさを体験してもらうことを目的に、平成20年度から研修に取り入れています。金融共済店舗に配属される職員が多い中、こうした経験をしておくことで、組合員との会話にも役立てるようにするのが狙いです。また、水を含んでいる苗箱は1つ約5キロあり、積み込み作業をJA職員が担うことで、農家の負担軽減にもつながっています。
 研修で新人職員らは、苗を受けとりに来た農家のトラックに、苗箱を他の職員に混じって、次々と積み込んでいきました。
 また、このほかにも子ども達の食農教育の場として当JAが開いている「あぐりスクール」の担任として参加し、一緒に農業体験をするなど、様々な研修を行っています。




ページの上部へ
JA松阪 JA松阪イメージキャラクター きっするん

松阪農業協同組合 〒515-0205 三重県松阪市豊原町1043-1 TEL 0598-28-2111 FAX 0598-28-6599 Copyright(c) JA-MATSUSAKA.ALL Rights Reserved.