サイトマップ お問い合わせ 採用情報 緊急連絡先

JA松阪 消費者の方 地域の方 組合員の方
サイト内検索   文字サイズ変更
小 標準 大




トップページ > 旬の話題 > トピックス

トピックス 〜JA松阪管内の出来事をタイムリーにお知らせ〜

加工業務用カボチャ出荷ピーク/JA松阪

2019年8月6日更新

      
カボチャを出荷する生産者
カボチャを出荷する生産者

 JA松阪では、8月のお盆前にかけて加工業務用カボチャの出荷がピークを迎えています。
 今年度産のカボチャは、梅雨時期の長雨により病害などが見られたことから、例年に比べ出荷量は減少する見通しですが、食味については良好のものが出揃っています。
 生産者の1人は「今年は例年に比べ出荷が遅れた。お盆過ぎまで出荷をする予定だが、暑い中の作業になるので気を付けたい」と話しました。
 管内では、平成26年度から新規振興作物として出荷を開始。定期的にほ場の巡回を実施し、生産者同士の情報提供やJAの指導を行うことで、栽培技術を年々向上させています。今年度から、従来栽培していた「えびす」に加え、市場からの要望に応え「蔵の匠」という品種を導入。生産者46戸が約1.8haで栽培しており、8月下旬頃までに約30トンの出荷を見込んでいます。

・カボチャについてはコチラ




ページの上部へ
JA松阪 JA松阪イメージキャラクター きっするん

松阪農業協同組合 〒515-0205 三重県松阪市豊原町1043-1 TEL 0598-28-2111 FAX 0598-28-6599 Copyright(c) JA-MATSUSAKA.ALL Rights Reserved.