サイトマップ お問い合わせ 採用情報 緊急連絡先

JA松阪 消費者の方 地域の方 組合員の方
サイト内検索   文字サイズ変更
小 標準 大




トップページ > 旬の話題 > トピックス

トピックス 〜JA松阪管内の出来事をタイムリーにお知らせ〜

次郎柿いよいよ出番/JA松阪柿生産部会

2019年10月25日更新

      
実際に果実を見比べながら規格を確認する部会員ら
実際に果実を見比べながら規格を確認する部会員ら

 JA松阪柿生産部会は10月22日から、今年度産の柿の出荷を始め、初日は350kgを出荷しました。
 今回出荷が始まったのはシャキッとした食感が特徴の次郎柿。今年度産は収穫時期になっても気温の高い日が多かったことから実が色づかず、収穫が1週間から10日ほど遅れています。カメムシなどの害虫による被害は少なく、ここにきてようやく気温が下がり始めたことから今後徐々に色づいてくる見通しです。
 17日には出荷に先駆け、目ぞろえ会を開き、生産者ら16人が参加。見本を傷の有無や形、色で分け、規格の再確認を行いました。
 同部会長は出荷に向け「今回出荷が始まるのは次郎柿だが、松阪は富有柿もある。どちらも違った味わいで、旬の時期に食べるとよりおいしい。ぜひ食べてほしい」と力を込めました。
 同部会では11戸の生産者が2.5haで栽培。次郎柿と、柔らかい食感と甘さが特徴の富有柿の2品種を栽培している。次郎柿は11月中旬まで、富有柿は11月中旬ごろから出荷が始まり、11月下旬まで県内外の市場に向けて出荷する予定です。
 また、同部会では消費者に1本の柿の木のオーナーになってもらい、収穫を体験できる「柿オーナー制度」にも取り組んでおり、今年は10月19日から収穫を開始しています。

・柿についてはコチラ




ページの上部へ
JA松阪 JA松阪イメージキャラクター きっするん

松阪農業協同組合 〒515-0205 三重県松阪市豊原町1043-1 TEL 0598-28-2111 FAX 0598-28-6599 Copyright(c) JA-MATSUSAKA.ALL Rights Reserved.