サイトマップ お問い合わせ 採用情報 緊急連絡先

JA松阪 消費者の方 地域の方 組合員の方
サイト内検索   文字サイズ変更
小 標準 大




トップページ > 旬の話題 > トピックス

トピックス 〜JA松阪管内の出来事をタイムリーにお知らせ〜

松阪にこだわったお菓子完成/まつさか☆こどもスイーツプロジェクト

2019年11月11日更新

      
商品を紹介するプロジェクトメンバー
商品を紹介するプロジェクトメンバー
見た目にもこだわり、可愛らしいパッケージに
見た目にもこだわり、可愛らしいパッケージに

 松阪市で発足した「まつさか☆こどもスイーツプロジェクト」がオリジナルスイーツ「ぱりぽりん」を開発しました。
 同プロジェクトは子どもたちの食生活が気になるというお母さんたちの声をきっかけに、まちおこしも兼ねた子どもの食を守るプロジェクトとして5月に発足。「まつさか」をテーマにした子ども向けスイーツを開発していましたた。開発メンバー11人を中心に、7月から何度も試作を重ねて作成。JA松阪は材料として使用したモロヘイヤカボチャを無償提供したほか、必要に応じて施設も貸し出すなど、プロジェクトを支援していました。
 できあがった「ぱりぽりん」はモロヘイヤ、カボチャのほか、ビーツ、甘酒、練り黒ゴマの5色入り。モロヘイヤは天日干しして乾燥させ、粉にしてから生地に練りこんだ。歯が強くなるようにと、薄めのクッキーにすることで硬く歯ごたえのある食感に。米を食べてほしいとの想いから小麦粉ではなく米粉を使用しており、アレルギーを持つこどもでも食べられるよう、卵や乳製品は不使用。材料は松阪産のほか、三重県産、国産にこだわっています。
 11月3日には同市で開かれた「氏郷まつり」で出店し、初めて販売。「ぱりぽりん」は50グラム入り税抜450円、オリジナルモロヘイヤパウダーは「モロ姫ちゃん」として20グラム税抜350円で販売しました。
 同プロジェクトの酒井由美代表は「こどもに向けて開発したが、シニアにも良いとの声ももらい、多くの年代で楽しめるお菓子になった」と反響を話していました。
 今後については、開発したレシピを元に、子育て中のママ世代に製造メンバー募集をかけ、来年度以降の本格的な販売開始を目指していきます。

・以前の記事はコチラ(2019.7.19)




ページの上部へ
JA松阪 JA松阪イメージキャラクター きっするん

松阪農業協同組合 〒515-0205 三重県松阪市豊原町1043-1 TEL 0598-28-2111 FAX 0598-28-6599 Copyright(c) JA-MATSUSAKA.ALL Rights Reserved.