サイトマップ お問い合わせ 採用情報 緊急連絡先

JA松阪 消費者の方 地域の方 組合員の方
サイト内検索   文字サイズ変更
小 標準 大




トップページ > 旬の話題 > トピックス

トピックス 〜JA松阪管内の出来事をタイムリーにお知らせ〜

ドローンを使い小麦追肥散布試験を初めて実施/作業省力化を期待

2020年2月26日更新

      
ドローンを使い肥料散布をする様子
ドローンを使い肥料散布をする様子

 JA松阪は2月20日、管内2戸の生産者の麦ほ場で、農業用ドローン(小型無人飛行機)を活用した肥料散布試験を行いました。当JAではこれまで水稲で高温対策用の追肥試験は行っていますが、麦ほ場での試験は初めてです。
 従来では、雨が降りほ場がぬかるむと機械を使った散布が困難なため人力での追肥を行うか、天候を踏まえた作業準備が必要でしたが、ドローンを活用することにより、ほ場の状態に左右されることが少なく適期に追肥を行うことができ、生産者の作業の省力化が期待できます。今回使用したドローンは水稲で除草剤散布を行う粒剤散布機で、ドローンでの麦ほ場への追肥が可能な肥料の試作品を使用し試験を実施しました。
 試験を行った生産者は「まだまだ時間や手間がかかるといった点があり、すぐに導入できる技術には至っていないが、今後使用する資材を見直し散布の効率を上げていくなど課題点を改善していけば活用していけると思う」と話しました。また、当JA担当者は「ドローンの活用法はほかにも色々あると思う。今後も活かせるような技術の提案をしていきたい。また、担い手の要望に対しても可能な範囲で対応をしていきたい」と話しました。




ページの上部へ
JA松阪 JA松阪イメージキャラクター きっするん

松阪農業協同組合 〒515-0205 三重県松阪市豊原町1043-1 TEL 0598-28-2111 FAX 0598-28-6599 Copyright(c) JA-MATSUSAKA.ALL Rights Reserved.