サイトマップ お問い合わせ 採用情報 緊急連絡先

JA松阪 消費者の方 地域の方 組合員の方
サイト内検索   文字サイズ変更
小 標準 大




トップページ > 旬の話題 > トピックス

トピックス 〜JA松阪管内の出来事をタイムリーにお知らせ〜

梨受粉作業に追われる/JA松阪梨生産農家

2020年4月17日更新

      
受粉機で花房に花粉を付けていく生産者
受粉機で花房に花粉を付けていく生産者

 JA松阪管内では梨の受粉作業が進んでいます。梨は人工授粉が必要なため、ミツバチや受粉機を使い、人工授粉させることで、結実の手助けをしています。
 今年は春先の気温が高かったことから開花が早まると予想されていましたが、日中と朝晩の気温差が大きく平年並みの開花となりました。生産者は開花のタイミングと天候、気温を見計らって作業にあたっています。
 同JA梨研究部会部会長さんは4月15日に受粉機を使って夫婦で受粉作業を実施。「お盆時期の出荷に向けて、良い梨が収穫できるよう、生産者みんなできっちり栽培管理をしていきたい」と意気込みを話していました。
 同JA管内では生産者23戸が3.7haで主に幸水と豊水を生産。幸水はお中元需要のある8月上旬の出荷を目指します。

・梨についてはコチラ




ページの上部へ
JA松阪 JA松阪イメージキャラクター きっするん

松阪農業協同組合 〒515-0205 三重県松阪市豊原町1043-1 TEL 0598-28-2111 FAX 0598-28-6599 Copyright(c) JA-MATSUSAKA.ALL Rights Reserved.