サイトマップ お問い合わせ 採用情報 緊急連絡先

JA松阪 消費者の方 地域の方 組合員の方
サイト内検索   文字サイズ変更
小 標準 大




トップページ > 旬の話題 > トピックス

トピックス 〜JA松阪管内の出来事をタイムリーにお知らせ〜

梨「幸水」出荷いよいよ開始/梨研究部会

2020年8月5日更新

      
マスクを手渡しました
出荷規格について話し合う生産者と市場関係者

 JA松阪梨研究部会は8月3日から笹川撰果場で今年度産の梨の選果を始め、初日には幸水700kgを出荷しました。
 今年度産の梨は長梅雨の影響で日照不足により、小ぶりなものが多いが、水分の多いみずみずしい梨に仕上がっています。
 3日に開いた出荷前の目ぞろえ会では、市場関係者が「今年は他産地も大雨の影響が大きい。梅雨が明け、暑くなったのでお盆に向けたくさん売れると思うのでしっかり売っていきたい」と話していました。その後、生産者らが持ち寄った梨を見比べたり、糖度を計ったりしながら、色づきや形などの規格統一を図りました。


 同部会部会長は「梅雨が明けて晴れの日が続いたことで一気に色づきが良くなり、糖度も上がってきた。これからの出荷に向けてよい仕上がりが見込まれるのでぜひ味わってほしい」と話していました。


 管内では22戸の生産者が3.7haで「幸水」と「豊水」を生産しています。今回出荷が始まった「幸水」は果肉が柔らかく特有の香りがあり、みずみずしく甘みが強いのが特徴。お盆のお中元需要に向け、8月12日までに約10dの出荷を見込んでいます。


・梨についてはコチラ




ページの上部へ
JA松阪 JA松阪イメージキャラクター きっするん

松阪農業協同組合 〒515-0205 三重県松阪市豊原町1043-1 TEL 0598-28-2111 FAX 0598-28-6599 Copyright(c) JA-MATSUSAKA.ALL Rights Reserved.