サイトマップ お問い合わせ 採用情報 緊急連絡先

JA松阪 消費者の方 地域の方 組合員の方
サイト内検索   文字サイズ変更
小 標準 大




トップページ > 旬の話題 > トピックス

トピックス ~JA松阪管内の出来事をタイムリーにお知らせ~

小カブ出荷最盛期/JA松阪

2020年12月8日更新

      
小カブ出荷最盛期/JA松阪
小カブを出荷する生産者

 JA松阪では、小カブの出荷が最盛期を迎えています。

 当JAでは、JA自己改革の農業者所得向上を目指した取り組みとして、平成29年度から小カブの共選出荷に取り組んでいます。今年度は11月下旬から出荷を開始しました。

 今年度産は、気温も高く順調に生育。大きな病虫害もなく高品質の小カブが出荷されています。

 生産者の1人は「年明けまで出荷が続く見込み。今年は生育が順調で、出荷量も昨年よりも多くなりそう。今後も頑張っていきたい」と意気込みを話しました。

 管内では小カブでも形が優れ、やわらかく甘みのある肉質が特徴の「スワン」を栽培。今年度は11人の生産者が約6.5aの面積で栽培し、大阪市場に向け1月上旬頃までの出荷を予定しています。




ページの上部へ
JA松阪 JA松阪イメージキャラクター きっするん

松阪農業協同組合 〒515-0205 三重県松阪市豊原町1043-1 TEL 0598-28-2111 FAX 0598-28-6599 Copyright(c) JA-MATSUSAKA.ALL Rights Reserved.